Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

フーン・ファルク

フーン・ファルク Fhun Falk

宴会の魔術師?と呼ばれる空間場工学の準導師?で、細かい術は得意。奇術?光のリーアも巧みに使う。 宮廷道化師?との異名もとる。

小柄で均整の取れた体つき。実際の年よりも若く(幼く)見える。明るい色の髪をショートカットにしている。目も髪と同じ色。憎めない顔つきをしている。

活動的。明るくさわやか。どんなことでも良い方へととらえる事のできる楽天的な男。庶民的な考えを持っている。天の邪鬼。陰ではコツコツ努力している。

どんな苦労や困難も、まず茶化してみなくては気がすまない。肉体的劣等感が強い。道化のように生きている。女の子に関しては、苦手である。宴会が好き。形式主義が嫌い。

口癖は、「明日は明日の風が吹く」。シザンを信仰している。

ニモト製の細身の剣、エシェール(都市名?)の紙、情報の指輪、を持つ。

関連する用語

用語
解説

人間関係

フランクス・ローダ
現在の師匠。
シモン・ハリアー
仲間。心の奥では軽蔑している。
コナン・モーティマ
仲間。心の奥では軽蔑している。

主な小説、エピソード

主なイラスト

経歴

  • PS02のPC。
  • フェリアル王国?のフェリアル?で4088年151日生。
  • 登場時19才
  • 両親は貴族の陰謀に巻き込まれて、貧困のうちに死亡。貴族に、金の為に自分から好んで嫁に行った娘に恋していた。努力を重ねたが、シモン型の天才にあっけなく敗れて自暴自棄となり、国を出る。
  • ユーロ王国名誉貴族となった。

資料リンク

リンク

Last modified:2006/10/12 03:49:01
Keyword(s):
References:[PS02] [フランクス・ローダ] [いずみ] [アルフェル・ラナンシェフ] [スマクトゥ・マーリシャン] [人物] [酒と宴亭]
This page is frozen.