Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

グラーセ

グラーセ Gurhase

クラロデ神教のいわゆるローデの神々?(ローデ・ミナスト)の一柱。

再帰の案内者?と呼ばれ、崩の力の神でもある。象徴は四葉の根元に回帰する矢印で、それぞれ生死の輪廻・食物連鎖・大気や海洋の循環・因果応報を表現しているという。あくまで回帰の管理者ではなく、案内者である

教義としては「生命とは多数の死と引き換えに維持されていることを直視せよ」「死者は再び現界に生まれ変わる」「災いを転じて福となすために努力せよ」などがある。

信徒は難病や重病を扱う医師や助産婦など。

関連する用語

用語
解説

人間関係

主な小説、エピソード

主なイラスト

経歴

資料リンク

リンク

Last modified:2006/09/01 22:43:36
Keyword(s):
References:[人物] [神名] [崩の力の神]
This page is frozen.