Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

ラ=ルーテ家

ラ=ルーテ家 Ra-Rhute Household

サロウェル九公家の一つ。幻身転法?の正当伝承七宗家のひとつ。紋章は誇り高き鷹。現在没落中。誇り高き一族で、誇りのために生き、誇りのために死す。

家訓は誇り無き者に命は不要。

5才の時から、自分自身の誇りの象徴としての、鷹を育てさせる。その鷹には、自分の名前をもじった名をつける。鷹を殺される事は名誉を失う事である。

規模
知名度

メモ

  • 所領は4109年頃無し。

人物

カイラス・ラ=ルーテ
4109年頃の当主。
名前
解説

構成要素

名前
解説

関連地名

名前
解説

関連組織

名前
解説

歴史

  • 「北方の金色の鷹」と呼ばれた始祖が、北方のヨーレムから流れて来て、手柄をたて、取り立てられた。
  • 宗家は嫁が酷かったため、没落した。

言及作品

作品名
解説

話題まとめ

資料リンク

リンク

Last modified:2006/09/01 17:32:11
Keyword(s):
References:[家名] [サロウェル九公家] [カイラス・ラ=ルーテ] [幻真転法]
This page is frozen.