Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

リュキア・ナティス

リュキア・ナティス Ryukia Natys

トゥーフの女神?とも歌われた絶世の美女。はかなげでか弱い雰囲気の持ち主で、彼女を見た誰もが自分が守ってあげたいと思わせる人。

心優しく慈愛に満ちている。控え目で物静か。困っている人をほっておけないたち。言葉遣いが丁寧で、敬語を多用する。

旧姓ではリュキア・ラルシュラルシュ家宗家の長女だけに、ラルシュ流舞剣術と護身術はきっちり押さえているし、それ以上に相手の技量を見とる力がある。

関連する用語

用語
解説

人間関係

シャハム・ナティス
ヒスファ・ラルシュ
祖父。お爺様と呼ぶ。
ヒソール・ラルシュ
弟。母がわりに育てた。溺愛してる。ヒソールさんと呼ぶ。
フラスト・ナティス?
長男
ラセリア・ナティス?
長女

主な小説、エピソード

主なイラスト

経歴

  • トゥーフ出身。
  • 登場時26才。
  • 独身時代、トゥーフの女神?と呼ばれ慕われていた。
  • 独身時代、数多くの男性に求婚されていたがヒソールが成人するまで結婚しなかった。

資料リンク

リンク

Last modified:2006/09/26 02:05:01
Keyword(s):
References:[シャハム・ナティス] [リュキア・ラルシュ] [ナティス家] [人物]
This page is frozen.