Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

チャイル・カフィル

チャイル・カフィル Tyair Kafil

すらりとした長身で、短い黒髪は男のような髪型。真紅の外衣をまとっている。思い込みが激しく無鉄砲。おっちょこちょいで意地っ張りな所がかわいいタイプ。「あんた達のために同行するんじゃなくて、大事な姪を助けるために行くだけよっ!」。通称は烈火のチャイル?

結構さっぱりとしたたち。行き遅れと言われると怒る。独断専行して失敗する。自分をあたしと呼ぶ。

理法ベースのシハート系符術を極めている。閃光流描文字を使う。みかけによらず怪力の持主。

太陽鏡(呪力反射能力、太陽の理の触媒)のついた護符、風の呪符(風の理の触媒)、封呪の珠、封印用呪符、矢立て(携帯用の筆と墨)と紙、竹簡呪符(炎爆、粘着、水撃、崩呪、光爆、閃撃、崩土、溶金、治癒、解毒など)を持ち歩いている。

関連する用語

用語
解説

人間関係

ナーフェン・カフィル
兄。
シャムノン・メイロン?
異母兄。
シャティ・メイロン
姪。

主な小説、エピソード

主なイラスト

経歴

  • PS04で登場。
  • 出身地はイスカ王国?
  • 4109年当時21才。
  • 姪のシャティの父の件などもあってナーフェンに敵意を燃やしていた。結局、勘違いであったことが判明してからも、これまでの償いと称してナーフェンにたかっている。

資料リンク

リンク

Last modified:2006/09/27 04:20:57
Keyword(s):
References:[人物] [シャティ・メイロン] [ナーフェン・カフィル]
This page is frozen.