Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

警視庁刑事―私の仕事と人生

警視庁刑事―私の仕事と人生

鍬本実敏?

築地八宝亭一家4人殺しに始まり、40年間に80数件の殺人事件を手がけた名物刑事が明らかにする捜査の実態、そして警視庁の組織とは。趣味人として内外に人望を得、美学を貫いた生涯を自ら語る異色の名著。交流の深かった小杉健治、高村薫、出久根達郎、宮部みゆきの各氏が綴る思い出のエッセイを収録。

メモ

久志的読了感

 実在した刑事さんが語る捜査と組織の実態。故人なのが悔やまれます、きっと存命だったら久志は萌えていたに違いありません(台無し)

話題まとめ

資料リンク

TrackBack

{{trackback}}
SecurityError (Insecure: can't intern tainted string): inline plugin

_ラ ュ ゜ ゜゜゜゜゜゜゜ク

Last modified:2014/02/26 13:54:48
Keyword(s):
References:[久志] [書籍紹介] [警察]
This page is frozen.