Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

神道

神道

 神祇信仰、中近世に興った神道諸派、教派神道、国家神道(神社神道)などを包含した日本の民族宗教に対する呼称。

 仏教、道教?など外来した宗教との関連性も強く、様々な形で離合を繰り返している。

 信仰の対象、形態などは個々の神社単位で縁起などの形を取って来歴が成立した時点で構築され、更に上書きされうるものである。そのため、神道という一語で括ることは乱暴であるが、この項では便宜上神道という語を使用する。

神祇信仰(Kami Worship)

 近世以降、カミについての故事来歴が集積、再構築されることによってそのカミ固有の教義、独自の宗教的世界観における立ち位置などカミのパーソナリティが明確となった。

 それ以前のカミに対する信仰を現在はこう呼称することが多い。

用語

Last modified:2009/10/12 17:39:02
Keyword(s):
References:[巫女] [宗教] [神社若奥日記] [祝詞] [日本文化] [天理教] [巫女さん入門] [神楽]
This page is frozen.