Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

預言者ムハンマド

預言者ムハンマド 

鈴木 紘司

普通の商人だったムハンマドに、突然、唯一神アッラーの言葉が降臨したのは40歳のとき。やがて彼は帰属していたクライシュ部族から迫害を受け、のちに初代正統カリフとなった親友アブーバクルとともに、故郷マッカを離れマディーナへの聖遷をおこなう。そして多神教徒たちとの凄絶な戦役が幕を開ける----。彼はブッダやキリストと違って生涯家庭をもち、妻子を愛した聖人であった。15歳年上の第一夫人ハディージャをはじめ、生涯で11人の妻をもち、6人の子をもうけたのである。また、戦役における軍の指揮や詭計にも優れていたが、誰よりも平和を求めた男であった。以上のことからも、イスラームにまつわる「女性蔑視」「好戦的」などといったイメージが誤解であることがわかるだろう。世界で13億人を超える信者をもつイスラームの教祖の実像を、日本人ムスリムが雄渾に語る一冊である。

用語や登場人物

用語や人名
解説

メモ

・雄渾な語り口は、多少のイスラームびいきを含むし、しかもときどき説教くさい。そのへんを割り引いて読めば、ムハンマド伝説として面白い読み物。

話題まとめ

チャットログ

blog記事

TrackBack

{{trackback}}
SecurityError (Insecure: can't intern tainted string): inline plugin
Last modified:2010/09/05 21:33:31
Keyword(s):
References:[ムハンマド] [イスラーム] [書籍紹介] [シーア派]
This page is frozen.