Create  プルートミア物語Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

スティア・ミリク

スティア・ミリク Sutya Miriku

歌幻の舞姫と称されて社交界の華となっている。

ラルシュ流剣術?と料理・家事の腕前も達人級であるが、その真価は天才な舞踊の才能と鍛えあげた歌唱力にある。舞剣術と呼ばれるラルシュ流は、舞踊の天才であるスティアには学びやすかったようである。

小柄でかわいらしいタイプだが、一途で、思い込んだら命懸け。てらいが無く素直で、普段はおとなしい。

関連する用語

用語
解説

人間関係

レーン・ミリク
一番大事に思っている父。末娘であり溺愛されている。
サリア・ミリク
母。
カレス・ミリク
兄。
ニルン・ミリク
兄。何かと子供扱いするので嫌っている。

主な小説、エピソード

主なイラスト

経歴

  • 4087年304日にトゥーフで生まれる。PS07登場時点で20歳。
  • 兄に連れられていったラルシュ流の道場でヒソール・ラルシュにひとめぼれし、兄や父の反対を押し切って入門。当時はセレナ・リムナと対立していた。16歳の時、ヒソールが家出同然にトゥ−フ?を飛び出すきっかけとなった。

資料リンク

リンク

Last modified:2006/09/01 23:24:35
Keyword(s):
References:[レーン・ミリク] [歌幻の舞姫] [舞姫] [人物] [サリア・ミリク] [ニルン・ミリク] [カレス・ミリク]
This page is frozen.