Create  百縁草子Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

神啼島

BZ02の舞台。

地名

神啼島(かんなきとう)

地権者
『巫女様』と呼ばれる少女。

メモ

地形と気候風土

中心部
整地された平地。都会的な町並み。
北部
砂地の平地。大きな港と、下町風情が漂うこまごまとした町並み。
南部
整地された山地。高級住宅街と謎の遺跡がある。
東部
南部より流れる大河と肥沃な大地。農村が点在する。
西部
抉られたような海岸。小さな港を中心に、スラム街が広がる。

交通

電車
中心部、北部、南部を繋ぐ路線がある。
バス
全地域に網の目のように広がる。整地された路面以外も走れるが時間にはルーズ。
徒歩
一日歩けば端から端までいけそう。
一日数便。北部と西部では来る船の種類が違う。

産業

観光業
現世を忘れられるバカンス☆ という触れ込みで、そこそこ人が来る。
賭博
とっても盛ん。

歴史

  • かつて一柱の神が封じられたという伝説がある。
  • 神を宥めるため、巫女の一族の娘が、一定期間(10〜20才?)の間、島の中心にある祭壇で祈り続ける。
  • 時折、島の全土で聞こえる風鳴りの音は、神の寝息とも、巫女の泣き声とも言われる。
  • 島の神は戦いを好み、百人の敵を打ち倒した勇者は、神の寵愛を受けるという伝説がある。
  • 伝説を信じた縁主が移り住み、島の管理者もそれを推奨したため、数多くの縁主が住み、結果、十三番目の特区となった。
  • 今では、四つの門派が覇権を争う地となっている。

関連地名

関連用語

亀甲会
門派の一つ。島の北部で活動する、自警団を元とする治安維持組織。別名善いヤクザ。武器を使用した、防御に向いた武術を使う。虎幣とは敵対中。
虎幣
門派の一つ。島の西部を牛耳るチャイニーズマフィア。素手を使用した、苛烈な攻撃を主とした武術を使う。亀甲会と絶賛抗争中。
フェニックス・サークル
門派の一つ。島の南部を支配する魔術結社。炎の術を駆使した武術を使う。蒼き竜の子らとは敵対中。
蒼き竜の子ら
門派の一つ。島の東部に広まっている、南方の雷雲信仰を基にした新興宗教。水や風を利用した武術を使う。フェニックス・サークルを邪教と罵る。
『辰』
門派の一つ。島の運営に関わる謎の集団。関わるとまずい。

関連人物

巫女様
島の神を宥める任に付いた少女。祭壇の外への外出は厳重に禁止されている。
辰人
島を実質的に管理する、頭部に角を生やした人間たち。

関連作品

資料リンク

リンク

Last modified:2008/10/18 09:55:11
Keyword(s):
References:[亀甲会] [BZ02] [キャンペーンコード] [虎幣] [フェニックス・サークル] [蒼き竜の子ら]
This page is frozen.