Create  狭間全般Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

大上親子

大上親子

 かつて医師として単身海外で勉学を学んだ大上善二郎、その息子であり日本陸軍将校だった大上孝二郎のこと。
 大上善二郎は狂気の人体改造医師Dr.モローと非公式に会ったことがあるらしい。弟子というわけではないが、何らかの形でその技術を盗み出し、ひそかに研究に着手。しかし大上善二郎は研究半ばで病死、研究内容は息子・孝二郎に受け継がれ、後に吸血鬼寺井均?と共謀して獣人特殊部隊結成のきっかけとなった。
 改造といってもお粗末なもので、感情抑制・殺戮衝動増強・服従などの基本的なもの以外はすべて獣人の能力に依存するものであり、改造時の致死率も非常に高かった。
 日本敗戦時、孝二郎はいち早く軍籍を抜けた寺井に罪を擦り付けられ獄死した。

関連する用語

用語
解説

人間関係

熊谷敏美
孝二郎の孫にあたる。大上文書の複本の他、Dr.モローの負の遺産のいくつかを受け継いでいる。

主な小説、エピソード

主なイラスト

話題まとめ

チャットログ

資料リンク

Last modified:2009/07/22 10:01:12
Keyword(s):
References:[熊谷敏美] [大上文書] [獣人特殊部隊] [狂気を継ぐ者達] [マッドサイエンティスト] [M遺産] [マデリン・クーネルダール]
This page is frozen.