Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

春時雨の竜:前半

春時雨の竜:前半

 本宮家の長男誕生、桜の終わり……そして春の雨の頃に舞い込んできた小さな竜の話。前半。

小説『春時雨の竜:序』
迷子になった竜の子を巡る話。
小説『春時雨の竜:其の一』
空に落ちた真帆とベタ達にくっついてきた小さな竜。
小説『春時雨の竜:其の二』
迷子になった挙句、知らない人の家に泊まった雨竜の巻。
小説『春時雨の竜:其の三』
一人がやったことを、全員がやりたがるのが子供というもので。
小説『春時雨の竜:其の四』
心配する大人達と、太平楽に眠こける子供達。
小説『春時雨の竜:其の五』
雨竜がやってきてから一週間ほどあと。六華と竜女の会話。間奏曲的に。
Last modified:2006/07/11 02:03:07
Keyword(s):
References:[2006年狭間06年表] [物語リスト] [先輩と真帆]