Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

エピソード作成

エピソード作成

  • 狭間06における初期の基本的な遊び方。

エピソード作成とは、台本形式でお話を作っていく遊びです。メーリングリストを通じて作成過程の成果物は公開されていきます。

詳しい遊び方はキャラ化からのエピソード作成参加ガイドに詳しく解説されています。

それから既に公開されている狭間06のエピソードは狭間06エピソード集から参照することができます。

共同で台本形式の話を作る:狭間06エピソード集
以前は共同で作っていましたが、最近はチャットベースの進行がメインの為、生ログに手を加えてエピソード形式に仕上げることが多くなっています。

(暫定)

エピソード投稿規約

 エピソード投稿規約より

基本ルール

  • 名前の前には可能であれば二バイト空白文字「 」を入れる。
  • 二バイト空白、名前欄14バイト、二バイトコロンとし、そのあとに行動内容を記述する。
  • 一行は基本的に70桁まで。ぶら下がり禁則あり。4バイト以上のぶら下がりになる場合は追い出し禁則をし、空白の挿入によって末尾を揃える。
  • 文末の記号、もしくはそれに類する括弧書きのあとは、二バイト空白を入れる。文末が非文終端記号でおわる場合の空白追補をご覧ください。
  • 一バイトカナ文字は使用しない(フェイスマークなどに使われるものにもあてはまる)
  • 一つの台詞が2行以上になる場合は、改行後二バイト空白文字を8つの後、二バイトコロン(:)を入れた後書き始める。
  • 独白の点としては三点リーダ「……」を、線としてはダッシュ「――」を利用する。
例:
二バイト空白8つ                                              70桁まで↓
12345678                          35
 素子     :「あ、すいませーん。アルバイト募集の広告見て、お電話
        :したんですけど……」
 観楠     :「ジョシコウセイ……(思わず照れ笑い)」
 かなみ    :「父様?」
↑       ↑
二バイト空白  この桁はずっと全角コロンを入れる

拡張ルール

  • 台詞と同じ形式で、()をつけて行動などのみを表す場合は「」は不要。
  • 台詞と同じ形式で、()をつけて心情などのみを表す場合は「」は必要。
  • 短いものでもエピソード形式を用いる場合は、一行70桁に渡って「*」を入れた後書き出し、終了時には開始時と同様「*」で区切る。
  • エピソードのタイトル、シーンを表す小見出しをsetext形式でつける。一つの大見出しの下に同一の見出しが複数きてはならない。
形式:
 便宜上引用符をつけています。
|**********************************************************************
|エピソード@@『タイトル』
|========================
|●●のシーン
|------------
| (呼び名)   :「(会話文)○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
|                :○○○○○○○○○」
|$$
|**********************************************************************
  • 台詞の終わりは閉じ括弧のみを使用し、句点は省略する。
  • ある程度分量のあるエピソードを書く場合は、最初に登場人物の紹介を入れる。
形式:
一バイト空白
↓  ↓    ↓
 名字名前(みょうじ・なまえ)	:紹介文
  • 名前と紹介文の間のコロンの位置は各キャラクターで同じ桁で統一する。
  • 紹介には内容に関わるものは書かない。

メールとしての投稿のしかた

  • エピソードの最終編集の現状の記法について。
|Subject: [HA06P] エピソード『なんたらかんたら』
|エピソード『なんたらかんたら』
|==============================
|登場人物
|--------
| 人名(よみかた) : 短く簡明な解説
|
|本編
|----
| 単一章構成であれば、本編という章タイトルにする。そうでなければ適切に章わけする。
|
| なまえ    :「かいわしてるんだよ」
| なまえ    :(心中語だよ)
| なまえ    : という感じに話している(などと行動指示はこうかける
|        :んだ。だいたい70桁で折り返してね)。
|
| 地の文は、このように一文字字下げして表現する。
|
|時系列と舞台
|------------
| これはいついつのどこそこを舞台にした話です。
|
|解説
|----
| エピソードの意図とか、どのようなタイプであるとか、どのように作られた
|かとか、どういう位置づけであるとか、そのあたりを書く。あとがきでもよい。
|
|$$

資料リンク

Last modified:2008/11/16 17:52:43
Keyword(s):
References:[エピソード作成] [参加案内] [SideMenu]