Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

真辺阿ローレン

真辺阿ローレン Mapea Lauren

発端
[Role] rg[gombeLOG]HA20RandomCharMake: 異能は魔法使い。高校一年の男。部活は美術部。勉強はクラスでも普通(学業:10)。霊は聞こえるだけ(霊聴:11)。運動はちょい苦手(運動:9)。 ですわ☆

16歳、魔法使いの家の跡取り息子。でも本人は絵を描くのが好き(技能値13)な普通の男子。吹利南高校一年生。

結構醒めてるが父母とは上手くやっているのかも知れない。

友人間ではマイペース。でも話の流れに合致したかのようなスケッチを描いて差し出すことも。

関連する用語

真辺阿家
明治の文明開化の折り西洋文化流入を機に登場した国内の魔法使いの一人を祖とする、代々続く魔法使いの家系。ローレンの祖父・真辺阿波寿(はじゅ)は優れた魔法使いで、早社は波寿の優秀な弟子であった。しかし魔法の才能に恵まれた家庭にあったためかその娘・玖史絵は魔法の能力を高めようとする意思に乏しく、出奔してフランクリンと交際を始めた。勘当されたわけでもなく、波寿亡き今では真辺阿家に親子共々戻っているが、早社とフランクリンの間の文化・感覚の違いは日増しに浮き彫りになっており、ローレンは双方の期待を背負った形になってしまっている。
フランクリン
「Ahお義母サン、ローレンにも自由な生き方を選ぶ権利がありますよ(HAHAHA)」
ローレンの父。入り婿。日本の会社に勤務するデザイナーらしい。
早社(さそ)
「おだまりバカ婿」
ローレンの祖母。明治の時代からの魔法使いの家系・真辺阿家を守る人。
玖史絵(ぐしえ)
「……(はあ)」(溜息) <二人を見て、だめだこりゃ、と
ローレンの母、早社の娘、フランクリンの妻。
サンさん
「優秀です」(えへん)
ローレンの使い魔。またの名を(?)サンダーバードさん。具現化できるが、身長10cm程度の金色(ほとんど黄色)のひよこにしか見えない。人型の時は身長20cmだが実体はローレンにしか見えない。
用語
解説

人間関係

不和土惟士
吹利南高二年生で生徒会執行部員にして、学園アイドルの怪しいマネージャーを務める。ローレンの幼なじみでご近所だったということになった(ログ参照)。なぜか仲の良い先輩後輩らしい。
篠浦空
吹利北高一年生。第一小隊の彼も、実はローレンと中学でクラスメイトだったらしい。(惟士の件と同じログを参照)

主な小説、エピソード

主なイラスト

Last modified:2008/05/19 23:06:56
Keyword(s):
References:[人物] [ごんべ] [吹利南高等学校] [第二小隊] [不和土惟士]