Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

吹利県警関連

吹利県警関連

 吹利県警に関わる小説、エピソードをまとめたものです。

話題まとめ

史久と奈々
吹利県警の職員である本宮史久卜部奈々がであってから恋に落ちるまでの一連の話題まとめ。
先輩と真帆
吹利県警の職員である相羽尚吾軽部真帆が知り合ってからの一連の話の時系列。
道場へ行こう!
-
公安の誘い
吹利県警にて、史久が同期の警備部公安調査員東治安に公安への誘いを受けての悩みと決断。
マメシバン
吹利県警]広報課より発案された、交通安全防犯指導の為のアトラクション。なぜかノリにノッた広報が大暴走をはじめて……
風春祭
-
薄氷の下
-
県警のタバコの煙
-
死神ですら嘆くような
-
零課からの勧誘
-

小説及びエピソード

エピソード『悲劇と出会い』
通り魔事件と中村夫婦の馴れ初め。
小説『先任と新任』
もとみーこと和久くん県警赴任でのひとコマ。
小説『悪い先輩』
新任で県警に配属された弟和久にわざとちょっかいを出す相羽。史久の心境。
小説『犬にたとえると』
県警給湯室にて『犬にたとえるとシリーズ』の話を聞く史久。
小説『犬猫狼』
『犬にたとえると』の後日談。呑み仲間三名の風景。
小説『どこか似た相手』
オフの日の公園にて、白犬と出会う史久。
小説『信頼と重圧』
警察官の信頼と重圧とを新任豆柴くんに説明する相羽。
小説『猟犬徘徊』
相羽先輩、豆柴くんをお供に狩りのお時間です。
エピソード『頑張れ豆柴くん 〜地域交流編』
警察官として小学校で地域交流に励む豆柴くん。
エピソード『通り名色々』
忙しい最中にあほなことを考えてる先輩。
小説『度胸試し』
捜査員研修というなの度胸試し。
小説『押入れのオバケ』
夜の公園で佇む子供、オバケの分をせがむ意味は。
小説『踏み込み捜査』
突入摘発模擬訓練を受ける豆柴達、七つの名をもつ凶悪犯に撃退される。
小説『講義の時間』
先輩の講義を聞いて昼を食べ損ねる和久。
小説『県警茶飲み話』
県警内でも年季の入った情報通二名の会話。
Last modified:2008/10/20 00:19:47
Keyword(s):
References:[吹利県警] [久志] [相羽尚吾] [話題まとめ]