Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

紳士と少女

紳士と少女

用語や登場人物

  • 小池国生:鬼。人として生きることを選んだ。
  • 品咲渚:人間。日常の象徴であることに疑問を抱きつつ、日常を生きる。

メモ

二人の共通点

  • 日常と非日常という立場の違いを自覚しながら、見守っていく立場。

二人の相違点

  • 寿命の違い。見届け終えてなお生きる小池と、見届けながら生きなくてはならない渚。

作品リンク

紳士と少女
吹利町内会平成19年新春餅つき大会にて、一人佇む渚を見かける小池。
小説『紳士と少女 〜どこか近しい二人』
品咲渚と小池国生、どこか近しい何かを感じる二人。↑のログのノベライズ。
断片1
断片的光景。鬼である小池と人間の渚。
紳士と少女 〜雨の日の光景
雨の日、足の痛みに耐える渚に声をかける。
小説『紳士と少女 〜雨の日の光景』
紳士と少女 〜相談

話題まとめ

資料リンク

Last modified:2007/05/10 10:51:56
Keyword(s):
References:[小池国生] [物語リスト] [品咲渚] [話題まとめ2007]