Create  狭間06Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

丹下朔良

丹下朔良

 吹利県警刑事課で長年刑事を務めていたが、今は前線を退いて後輩指導、資料管理などの裏方に徹している。その外見から恐れられがちだが、意外と面倒見のよいイイ親父。刑事課の相羽、史久らとは旧知。
 かつて相棒だっ深山(卜部奈々の父)を殉職させてしまったこと、相羽の父が殺された事件で犯人を裁けなかったことを悔いている。事件後、頼るすべを失った相羽を刑事の道へ誘った。(CV 阪脩)
 昼行灯の史久とは茶飲み酒飲み仲間。史久と奈々の結婚を心から喜んでいる。

 久志水滸伝 第49位:地闔星

主な小説、エピソード

小説『喪失』
霧雨の夜、父を失った相羽。救えなかったことを後悔する丹下。
史久と奈々
県警に赴任した卜部奈々の父は、かつての相棒深山壮平?だった。

主なイラスト

資料リンク

リンク

Last modified:2007/01/29 13:44:43
Keyword(s):
References:[中村辰彦] [吹利県警] [相羽尚吾] [石垣冬樹] [久志] [人物] [マメシバン] [オヤジ] [誕生日] [1945年生まれ]