Create  狭間全般Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

廃工場跡

廃工場跡

  • 吹利県明神市平河町にある閉鎖された工場。現在立ち入り禁止。
  • 霞ヶ池第一級汚染区域。
  • 元は薬品工場であり、無許可薬品や土壌汚染、工場建設時での遺跡発見などでごたごたがあった様子。
  • 1990年、ある事件により工場閉鎖。
  • 事件の際、警官三名が被害にあった。一人死亡、一人こん睡状態、一人は事件後失踪。
  • 1997年、霞ヶ池の影にて。該当区域のの汚染が確認され、警察民間各団体が動き、地下に厳重な封が施された。この封印の際多くの被害者が出たという。
  • 封印された今も、淀みの影響によりさまざまな怪異現象が目撃されている。
  • 2009年、平河町内で人・妖怪ら無差別惨殺事件が相次ぎ、穢れと澱みが封を揺らがせるほどに増している。
地権者

メモ

他界レベル

敷地内

  • 1:現実の範疇の他界

工場廃屋

  • 2:現実の延長線上にある他界

工場地下〜地下祭壇(完全閉鎖済)

  • 3:現実と切り離された他界

地形と気候風土

交通

産業

歴史

関連地名

関連用語

関連人物

関連作品

資料リンク

リンク

Last modified:2009/03/03 16:04:12
Keyword(s):
References:[霞ヶ池の影の結末] [長嶺厚浪] [禁足地] [明神の闇] [平河町] [CIA] [小手川病院] [平河工場毒ガス事件]
This page is frozen.