Create  狭間全般Wiki  Index  Search  Changes  RSS  Login

狭間の空

狭間の空

[Tihipon] ふと思ったこと
[Tihipon] 空メインなお話無いですね。
[Tihipon] 空飛ぶ技能持ってる人はそこそこ居ますが、空中戦メインなお話面子とかは無い感じです? 

 『消失水平線(Vanishing Horizon)』を舞台に描かれる大空戦活劇。神座基地一新と深く関わっていくと予想される。同時に『消失水平線』『禁断のモノリス』『独逸超力飛行戦闘団』も参照の事。

物語の流れ(時間軸昇順)

物語大筋の見積もり。極力これに沿うように進めていく予定。流れによっては改訂、一部変更もないとは言えない。

ポイントゼロから未確認飛行物体が出現する。

神座は緊急態勢を敷く。ローテン・レーヴェは少女アンネを連れ、戦闘団を離反する。そして、追っ手を逃れるために消失水平線から吹利へ飛び出してしまう。レーヴェは追っ手の砲火を受け、同時にアンネは空中に投げ出されてしまう。そこに空色が到着、混戦。アンネ黒影千香によって救出されるが、レーヴェは再び砲火を受け、ついに墜落してしまう。空色緋色はその後も交戦し、状況を不利と見た戦闘団メスカ大佐の命により消失水平線へ撤退した。

リザルト
KA-05とKA-06を併用してチャットが行われました。KA-05で混乱がありましたがなんとか収集しました。この段階ではレーヴェは孤立し、アンネは空色に保護される形となりました。戦闘団の姿勢は消失水平線で待ち伏せ、もしくは斥候を送る事になります。

幽霊空母旦鶴の配属。

十河の手引きによって空色へ迎え入れられる予定。

レーヴェの救出。

守風吹烏により発見。そのまま吹烏宅へ運ばれる。目覚めた後は吹烏さんの説明によりここが未来の日本の吹利であると確認する。同時に歴史の一部も知る。

リザルト
一旦やりなおしを挟み、上記のような形になりました。今後については、最終的に空色と合流し、協力体制を結ぶなどがルート。アンネに説得してもらいたいところです。

空色ポイントゼロ(消失水平線)へ向け出撃。

空色戦闘団との邂逅。

モノリスの発見。

空色戦闘団の本格的戦闘

メモ

  • 消失水平線が主舞台。
  • 各勢力が戦ったり協力したりします。
  • 消失水平線には霞ヶ池D文明が遺跡として残っています。
  • 消失水平線での行動が史実に影響を与えない事は確約されていますが、PC達の殆どはそれを理解していません。何らかの方法で知るか、認知させる事も可能です。

舞台・勢力

神座基地

空色

小手川理都子
金糸雀
圷怜治
川端空幸
黒影千香
守風吹烏

戦術分析解析班

熊谷敏美
故人。空色の戦術分析及び、敵対存在の分析などを行っていた。元彼県警にいる。狂気の遺産等を参照の事。
葛原レイン
日系四世の天才少女。熊谷敏美の任を引き継ぐ形で転属して来た。

幹部

諸星十河
若い頃は世界を渡り歩いてきた実力者。上層部の総懲戒免職に伴い基地の指揮を引き継ぎ、基地司令官となった。階級は将補相当一佐。

独逸超力飛行戦闘団

 第三帝国の戦闘団、所謂カンプグルッペ。

空中要塞艦シルト・ドラッへ

デネブ・ツェイグニ
ローテン・レーヴェ
メスカ大佐
イオ?
アルタイル

関連する用語

消失水平線
舞台となる場所。
空色
自衛隊神座基地に存在する戦闘機、特殊飛行兵科混成の部隊。
独逸超力飛行戦闘団
旧ドイツに存在した特殊部隊。ただし現界に存在したものとは異なる部分がある。
禁断のモノリス
物語の中心となる巨大な物体。

根本要素

  • PCは、空を飛べる能力を所持していなくてはならない。ただし、能力の種類に制限はない。

速度問題について

  • 議論は尚も中途。以下は現状の具体案
  • PCは大まかに『音速以上』『音速以下』のカテゴリに分けられる。『音速以上』は『音速以下』に対して基本的に優位とする。
  • その優劣関係を加味して両者は原則直接戦闘(技能値判定による戦闘)は推奨されない。これはセッション上のレギュレーション成立が目的であり、速度の問題を踏まえて対等であると判断する場合は、その他の行動を認めない訳では無い。
  • 音速組が戦闘機、音速以下組が戦闘ヘリや生身の多くというイメージです。

別案

  • カテゴリーを『音速以上』『音速以下』ではなく『機体搭乗の有無』を基準にする案もあります。通常の技能値判定に+『機体特徴値』を設け優位性を明確にすると言う案も検討中。
ログ

新ログ

2010年。全体の擦り合わせ
導入空色編
導入戦闘団編
2010/01/04設定の詰め
戦闘団の歴史的な処遇について。
シルト・ドラッへにて
メスカ大佐とリゲル少尉の会話。
ブランケ少尉とレーヴェ中尉
リンク少し上より。
デネブ、イオ両中佐の会話
メスカ大佐の胡散臭さについて。
司祭としての一面
メスカ大佐の別の顔。
2010/01/05状況の詰め
戦闘団の状況や空色の状況。
2010/01/07設定の詰め
将軍や戦闘団のデザインについて。
空色編。情報の解析
収集した情報を元に未確認飛行物体の解析。
レーヴェの行方
墜落し、気を失ったレーヴェは吹烏に発見され、小手川病院へ運ばれる。

関連する商品

話題まとめ

資料リンク

Last modified:2010/01/17 04:30:37
Keyword(s):
References:[独逸超力飛行戦闘団] [守風吹烏] [消失水平線] [諸星十河] [arca]
This page is frozen.